--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2012’01.10・Tue

放置しすぎ

ブログ、放置しすぎでした。すみませんでした。
ちょっと勉強したいことができたので、またぼちぼち顔を出します。
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(1) TOP
Categorie雑記

2011’07.31・Sun

面白かったんで…

彼氏さんのケータイに「お客様サービスセンター」から電話がかかってきたそうで。

サ「いつもご利用ありがとうございます。
  本日はお客様にお得なサービスのご案内を致したく…」
彼「あ、はい」
サ「家族割のサービスってご存j」
彼「あ、別に通話とか頻繁にしないんでいいです」
サ「失礼しました……そうしましたら、スマートフォンのご案内なd」
彼「iphone持ってるんでいいです」(彼氏さんはケータイとiPhoneダブル所持)
サ「……そうですか、何か当社携帯電話についてご質問等h」
彼「無いからいいです」
サ「なんか……ご存知の内容ばかりで申し訳ありませんでした……失礼致します……」

サービスセンターの人、可哀想すぎ泣いた。

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie雑記

2011’06.10・Fri

初体験w

怒りで全身が震えるという貴重な経験をしました…!
周りも驚いてたけど、自分が一番びっくりした! すごかった!

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie雑記

2011’04.01・Fri

ふとおもいだしたので

ぼくのふたつ年下の従兄弟は、たしか、中学生くらいの頃から車椅子生活になりました。
養護学校的な高校に入学したと聞いていましたが、そこでものすごく頑張ったのでしょう、県内一の国立大学に入りました。
同じ大学に入学したのにサボってばかりいた健常者のぼくとは違い、おそらく四年間真面目に勉強した彼は、結果、現役で公務員試験に受かりました。
辞めていなければ、現在も地元の県庁の職員をやってると思います。

なんで突然こんな話かというと、今月から同じフロアに車椅子の職員さんが入ってきたからで、
なんかこう、従兄弟のことを思って、少し動揺してしまうというか、どう接するべきなのか、距離感がつかみにくいというか、
ぶっちゃけどういう対応が相手を傷つけないのか、未だに分からないんですよね…。

正直、少し怖い。

お互いに、過度な気を遣わない関係になれるといいなぁと、思って止みません。

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie@ケータイ

2011’03.18・Fri

3/11のこと

誰とも連絡の取れないケータイ。
町中の信号の灯りが消え、大渋滞する道路。
客の入店を拒否するコンビニ。
不気味にひっそりと静まり返った、真っ暗な家々。

冷え切った部屋の中、
携帯電話から漏れる頼りない光の下、
どこかにあるはずの懐中電灯をおろおろと探し、
なんとか敷いた布団に潜り、
誰かに繋がることを祈りつつ、何度もかけ続けた電話。


電気の重要性を、痛感しました。
皆様、節電になにとぞご協力ください。

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie雑記

 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。